【大谷大学】2024年度夏季企画展「教科書の素材(もと)」の開催

大谷大学博物館において、以下のとおり企画展を開催しております。

開催概要

歴史や国語の教科書の叙述は、古典文学や経典、古文書、絵画、工芸品など数多くの資料を素材にしています。これらの教科書の素材がなければ、過去にあった出来事を知ることもできませんし、古典文学作品の中身に触れることもできません。それほど、素材となる資料は教科書にとって大切なものなのです。

大谷大学博物館にも、教科書の素材となっている古代中国の古い印章があります。漢の皇帝から北方異民族の王にさずけられたもので、漢代の社会と文化にかかわる箇所で紹介されています。そのような実物があることによって私たちは教科書に書かれた内容をより楽しく、わかりやすく理解することができるのではないでしょうか。

本展覧会では、そうした教科書の素材となる作品をご紹介します。教科書の本文だけでは決して伝わらない教科書の素材の魅力に触れていただければ幸いです。

会期2024年6月4日(火)~8月4日(日)
会場大谷大学博物館
観覧料無料
開館時間10:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日日・月・祝日 ※ただし、6/16(日)、7/1(月)、7/15(月)、8/4(日)は開館